Ice climbing skills depend on good too1s

Agi1eone Ricefie1d著

飯田敏一訳


妹が出張の際、あの「Ice World」のJeff Loweに並ぶと称される陽気なカリビアンアイスクライマーAgi1eone Ricefie1dの幻の名著Ice climbing skills depend on good tools「アイスクライミングはやっば道具だよ」を手に入れてきたので重要な点を訳してみた。

第1章(Prologue)より

もし、あんたがせいぜい60゜くらいの氷を登るんだったら、この先は読まなくてOKだぜ。だが、あんたがバーチカルアイスを目指すんだったら、擦り切れるほど、この本を読んでくれよ。ロッククライマーがラバーソールを手に入れたようにアイスクライマーもいろいろな道具を手に入れたんだ。あんたが、去年まで登れなかった氷壁もこれを読めばばっちりさ!

第2章(Tools)より

もし、あんたが、WI4が登れなかったとしたらどうする?バランス感覚を養うかい?腕力をつけようと筋トレを始めるかい?まあ、それも良いだろう。だが、もっと簡単に登れるようになってしまう方法があるのさ!!はっきり言おう。それは道具だ! そう、道具を最新の物にしてしまえばOKだぜ。ナジャ、クェーサー、ウッドペッカー、ザ・マシン、ランボー、グレード8、スイッチプレートこういう道具にしてしまうのが上達の一番の早道さ。よし、赤ちゃん(訳注:Ok,Baby)次に進むぜ!!

第3章(Ice Axe and Icewall hammer)より

ドイツ語で言う、ピッケルとバイルのことを少し喋らせてもらうぜ。この、普通は手に持つ道具はシャフトの種類が、大きく分けて2種類あるんだ。真直ぐなやっと、そう、曲がったやつだ。曲がったやつにもピック方向に曲がっているやつ(順反り)と、反対方向に曲がっている(逆反り)のがあるんだ。真直ぐなのと曲がったのどっちがいいかって?よし、赤ちゃん(訳注:OkBaby)ずばり言おう!それは曲がったやつだ!!!

なぜかって?おいおい、そこまで言わせるのかい?それは

かっこいいからだ!!!

おっと、ここで注意してもらいたいのが、順反りシャフトにはバナナピックは向かないぜ。バナナは逆反りかストレートにお似合いさ。なぜかって?質問の多い子だなあ。それは、お店の人が言ってたからさ。わかってくれたかい?

順反りは打ちつけた時、グリップを氷面に近づけると、安定するけど、良く指をぷつけるんだ、これが、痛て一のなんのって・・・グリベルで出しているプロテクターみたいのをつけるといいんだが、堅雪でスタンディングビレイをするときにシャフトをさすのに一苦労だぜ。「じゃあ、逆反りがいいじゃん」て芦が聞こえてきそうだがフィイフィイを掛けたりするとちょっと不安定なところがあるのさ。

「じゃあ、どれにすればいいの」赤ちゃん(訳注:Baby)そうあせるなよ。俺の言っていることを良くかんがえてみな。どんな、ピッケル・バイルにも一長一短があるのさ。こうなったら、選ぶ基準はただ一つ。それは、赤ちゃん(訳注:Baby)君の

好みさ!!!

ちなみに俺は、右手にカンプのウッドペッカー、左手にはグリペルのライトマシーンさ。人はアレがいい、これがいいとか言うだろうけど、自分のが一番と思うのが上達のコツだぜ。赤ちゃん(訳注:8aby)

よし、俺の甘い心(訳注:Ok,MySweetheart)次はドイツ語で言うアイゼンだ

この後も、第4章(Crampon)、第5章(Ice piton)、第6章(Others)、第7章(Techique)第8章(Spirt)と、的確なアドバイスが続いているが、紙面および時間の都合上、次回のお楽しみとしたい。また、家にホームステイしていた、林 虹碧が母国から送ってくれた、華僑の伝説的クライマーHangdeng Binkazuの書いた「初心者登攀・腕力唯一」やドイツに留学している、はとこが送ってくれるはずの登山書なども機会があれば訳してみたい。


戻る